デッキレシピ

【デッキレシピ】コンボを決めろ!エビワラーサワムラーカポエラー!【ピッピ人形で強化】

エビワラーサワムラーカポエラーアイキャッチ

こんにちは、たけしゆです!

今回は「コンボを決めろ!エビワラーサワムラーカポエラーデッキ」ということで解説していきたいと思います。

やることはシンプルなのに使っていて楽しいデッキです♪

カスタマイズ性が高く、奥が深いデッキだと感じています…!

エビサワカポデッキレシピ

エビサワカポデッキレシピ

【デッキコード】nLL6Hi-SnxHjk-Lgi9iL

追記:ドリームリーグで「メイ」と「リーリエのピッピ人形」が登場し強化されました!

ヒット&アウェー後にピッピ人形を壁にする動きが非常に強いです!

冒頭でも触れたカスタマイズ性の高さも魅力的で、色んなたねポケモンを入れることで見れるデッキタイプの範囲が広がりますが、役割対象への強さを維持しながらそれをするのは難しいです。

今回紹介するのはどちらかと言えば基本タイプだと思います。

それでは詳しく見ていきます!

採用カード紹介

主役はもちろんこの3人!

エビワラーサワムラーカポエラー

エビワラー サワムラー

カポエラー

今回の主役!

  1. ヒット&アウェー
  2. スペシャルコンボ
  3. フィニッシュコンボ

の流れは非常に爽快!1エネ全体60ダメージが弱いはずがありません。目の前の敵を倒すよりはベンチにもダメカンを飛ばしていくタイプ。3人とも逃げエネが1とフットワークが軽い!

終盤、場合によっては下のワザを打つことも頭に入れておきましょう。

レスキュータンカを2枚採用していることもあり、ワザの起点になるエビワラーを3、他は2にしています。

 

ディアンシー♢

お手軽な闘タイプ強化。わかりやすく強いので当たり前のように採用。

なお、「カポエラー」の「かいてんアタック50」+「ディアンシー+20」+「こだわりハチマキ30」+「ククイ博士20」で弱点を突くと240ダメージとなり、ちょうどピカチュウ&ゼクロムGX」をワンパンできます。

 

カプ・テテフ1

カプ・テテフ

カプ・テテフ

終盤に相手の場のダメカンを操ることでサイドを複数枚取ることが可能です。

超タイプの「カプ・テテフ」もいますが、「ユニットエネルギー闘悪妖」の対象であり弱点も被らないためこちらのフェアリータイプを採用しました(カウンターエネルギーを入れていますが)。

 

バリヤード 1~2

バリヤード

バリヤード

いろんなポケモンにダメカンがのるのでできれば入れておきたいカード。1~2枚をお好みで。

さぁダメカンをのせかえるぞ!ってときに限って回収されたりするものですよね笑

 

ジラーチ/エスケープボード 2/3

ジラーチエスケープボード

ジラーチ エスケープボード

比較的盤面をくるくるするデッキなので、「ねがいぼし」を使える機会が多いです。

逃げエネが1のポケモンが多いためエスケープボードとの相性も○。

もっと採用しても良いかもしれません。

 

こだわりハチマキ2

こだわりハチマキ

こだわりハチマキ

対面に大きいダメージを出せるカードも確保しておきたかったので採用しました。

 

せせらぎの丘2/格闘道場2

せせらぎの丘格闘道場

せせらぎの丘 格闘道場

コンボ先がいない!なんて事態に陥らないためにポケモンを呼ぶ手段を多く採用してみました。

サイドをまとめて取る=相手にリードされた状況で試合が進んでいく、ということで格闘道場を最大限活かすことができるのではないでしょうか。

しかし、カスタマイズをすればするほど闘・水タイプ以外のポケモンも増えると思うので、その場合は「せせらぎの丘」は外しても良いと思います。

 

デッキの回し方

序盤

「ジラーチ」or「エビワラー」スタート、すぐに「ヒット&アウェー」を発動するのが理想です。

ジラーチを活用しながらメイとピッピ人形を使っていき、「ヒット&アウェー」→「スペシャルコンボ」→「フィニッシュコンボ」を途切れさせないように動いていきましょう。

コンボを2周決めることができれば勝利はすぐそこ!

終盤

「カプ・テテフ」もしくは締めの下ワザをうつ準備をしておきましょう。今回は「カウンターエネルギー」を採用しているので奇襲のように出すこともできますが、相手の「ジャッジマン」などに注意!

 

デッキいれかえ候補

グラジオ

グラジオ

グラジオ

サイドをどんどん取っていくデッキではないので保険として優秀です。

 

ハンサム

ハンサム

ハンサム

リーリエのピッピ人形を山札の下に戻した場合に回収することができます。

シロナやリーリエは初手用として考える場合が多く、グラジオやハンサムは中盤動きやすくするためのカードといった位置づけですね。

メイも後者に該当すると思うので、採用するサポートがどちらかの役割に偏りすぎると上手く動けないことが増えてしまうと思います。

この辺りは要調整ですね…。

 

カプ・コケコ

カプ・コケコ

カプ・コケコ

逃げエネが0なので「ヒット&アウェー」の入れ替え先として優秀、「かいてんひこう」も優秀です。

採用する場合は2枚前後にして「ダブル無色エネルギー」もいれたいところ。

 

ナマコブシ

ナマコブシ

ナマコブシ

ジャンケンしない方。こちらも「ヒット&アウェー」の入れ替え先(壁)として優秀で、バトル場で倒されれば相手にダメカンを6個のせることができます。「せせらぎの丘」にも対応しています。

 

フーパ

フーパ

フーパ

こちらも入れ替え先候補。特性「バンデットガード」はいるだけで相手に圧をかけることができます。

採用する場合は1~2枚にとどめて、逃げるためのケアや、あまりワザを使う機会はないと思いますが「ユニットエネルギー闘悪妖」を採用するなどしてあげましょう。

 

ビクティニ

ビクティニVビート

ビクティニ

このデッキはたねポケモンで構成されていて、比較的容易にベンチを埋めることができるので最大火力が期待できます。

カウンターエネルギーを使用して弱点を突くのがお仕事です!

 

 

フウとラン

フウとラン

フウとラン

いれかえ手段が増えるとコンボを決めるのがスムーズになります。

採用する場合は「シロナ」の枠がおすすめです。

 

無人発電所

無人発電所

無人発電所

非GXなのでこちらもおすすめです。どんな特性をなくせるかはこちらをどうぞ!

無人発電所アイキャッチ
【無人発電所】の使い方!特に無効化したいポケモンGXの特性まとめこんにちは、たけしゆです。 今回は「無人発電所」で特に無効化したいポケモンGXの特性を特性の種類別にまとめてみました。 ...

個人的にはこのデッキはスタジアムを多く入れて良いと思っているので、ジラーチを採用している場合は3種類とも入れてしまうのもいいと思います。そうでない場合は2‐2、もしくはどれか1つを3~4枚がおすすめです。

 

カウンターキャッチャー

カウンターキャッチャー

カウンターキャッチャー

ダメカンをばらまくデッキはサイドをまとめどりすることが多く、リードされた状況で進んでいくことが多いので相性が良いです。

今バトル場にいるポケモンを「スペシャルコンボ」で攻撃したい!というときにも使えます!

採用する場合は「グズマ」や「あなぬけのひも」を調整しましょう。

 

ユニットエネルギー闘悪妖/ダブル無色エネルギー

採用するカードによって大きく変わってきますが…

  • カプ・コケコを採用する場合はダブル無色エネルギー
  • 悪妖のワザをうちつつ主役の3人もワザを使いやすくしたい場合はユニットエネルギー
  • 万能ではないが効果は大きいカウンターエネルギー(3エネワザを使いやすい)

といったところでしょうか。ダブル無色エネルギーとカウンターエネルギーを入れすぎると序盤に主役の3人がワザを発動し辛くなるので気を付けましょう。

今回のデッキのカウンターエネルギーはほぼカプ・テテフ用と考えていて、中盤にそれ以外のポケモンにつけることが十分考えられるので2枚採用しています。

どれかを採用する場合は1種類につき2枚以上入れないと効果は薄いと思われます。

 

エビサワカポの対策/苦手な相手

ルカリオ&メルメタルGX」が中心となるガチガチに固めた鋼デッキや、味方全体を回復するようなカード(シャワーズGXラフレシアGXなど)が相手だと中々ダメカンを蓄積させることができません…。

ダメージを上げるカードを駆使して何とか突破するか、ベンチのたねポケモンを徹底的に狙撃しましょう。

にがにがかふんのラフレシアは対策カードを入れない限りはどうしようもありません!

ラフレシアGXメガニウムデッキレシピ
【デッキレシピ】ラフレシアGXデッキ/メガニウム型【だいかいか】こんにちは、たけしゆです。 今回はドリームリーグ収録の「ラフレシアGX」を軸にしたデッキについて書いていきたいと思います! ...

 

おわりに

エビサワカポという軸が同じでも、脇を固めるカードが多岐にわたるのでいろんな可能性がありますね。Twitterなどでコメントいただけると嬉しいです!

父との対戦で使用しましたが、やはりコンボが決まると盛り上がるので使っていて非常に楽しかったです(*’ω’*)

ドリームリーグで強化されたこともあり、今後も十分使っていけるデッキだと思います!

それでは今回はこの辺で、ありがとうございました!