カード解説

【カード解説】なぞの化石についてルールを解説!スタートやウツギは?

なぞの化石ルール解説アイキャッチ

こんにちは、たけしゆです。

今回は「なぞの化石」についてのルールを解説したいと思います。

化石を使ったデッキを作っている際、ちょっとややこしいかも…?と思ったのがきっかけでこの記事を書こうと思いました。

それではご覧ください(^^)/

 

なぞの化石とは?

なぞの化石

このカードは、HP60の無色タイプのたねポケモンとして、場に出すことができる。
自分の番の中でなら、場に出ているこのカードをトラッシュしてよい。

このカードは、にげられない。

グッズは、自分の番に何枚でも使える。

なぞの化石

少し特殊なカードですね。

山札手札トラッシュロストゾーンにある場合はグッズとして扱いますが、たねポケモンとしてに出すことができます。

そして、自分の番の中でならに出ているこのカードをトラッシュすることができます。これはきぜつではないのでサイドを取られる心配はありません!

ただし、ワザのダメージなどできぜつした場合はサイドを1枚とられます。これはたねポケモンとしてに出ているからです。

にげるはできません。

 

対戦準備(スタート)について

2017年12月8日に裁定変更があり、対戦準備の際にバトル場やベンチに化石を出すことができなくなりました。公式サイトのリンクを貼っておきます。

化石の裁定変更について

これにより化石デッキはたねポケモンの枚数がとてもシビアに…!

 

Q&A一覧

「ウツギ博士のレクチャー」の対象なの?

対象ではありませんに出ているときのみHP60のたねポケモンとして扱うので、山札にあるときはグッとして扱うからです。

同様に「ネストボール」や「ハイパーボール」などの山札ポケモンが対象になるトレーナーズやワザなどでなぞの化石をもってくることはできません。

 

「レスキュータンカ」の対象なの?

対象ではありませんトラッシュにあるときはグッズとして扱うからです。

他のトラッシュポケモンが対象になるトレーナーズやワザなども同様です。

 

「ふしぎなあめ」は使えるの?

使えますに出ているときはたねポケモンとして扱うからです。

同様に「メガニウム」の特性「そうじゅくハーブ」も使うことができます。

 

「アセロラ」は使えるの?

使えますに出ているときはポケモンとして扱うからです。

もちろんダメカンがのっている必要はありますよ!

 

ポケモンのどうぐはつけられるの?

つけられますに出ているときはポケモンとして扱うからです。

 

「ブルーの探索」の対象なの?

対象です山札にある時はグッズとして扱うからです。

同様に「ジラーチ」の特性「ねがいぼし」などでも対象になります。

 

にげるエネルギーは?

にげることができないので、逃げるエネルギーをもちません。

増減もしないため0個というよりは概念がないといった状態です。

 

「場のポケモンの数×○ダメージ」に含まれる?

含まれますに出ているときはポケモンとして扱うからです。

 

まとめ

繰り返しになりますが、に出ているときはポケモンとして扱い、それ以外ではグッズです。これさえ頭に入っていれば大丈夫です!

  • 対戦準備で出すことはできない
  • 場に出ているときはポケモン
  • それ以外はグッズ
  • にげられない
  • 自分の番にトラッシュできる(きぜつではない)
  • きぜつしたらサイドを1枚とられる

以上!

正しいルールを覚え、快適にポケモンカードを楽しみましょう(*’ω’*)

それではありがとうございました!