SMレギュ

【デッキレシピ】ラフレシアGXデッキ/メガニウム型【だいかいか】

ラフレシアGXメガニウムデッキレシピ

こんにちは、たけしゆです。

今回はドリームリーグ収録の「ラフレシアGX」を軸にしたデッキについて書いていきたいと思います!

グレシャワデッキをこのブログの1記事目にするくらいには回復がとっても好きなので、ラフレシアGXの性能は気に入っています。

中火力はお断り!香る花園で大開花していきましょう!!(情報0)

 

ラフレシアGXデッキレシピ

ラフレシアGXデッキレシピ

【デッキコード】VkFF5w-64hat8-1VVFwF

実は今回、のっぴきならない事情ラフレシアGXを4枚使う縛りとなっています。詳しくは開封結果記事をご覧ください。(完成したら追記します)

簡潔にするとツイートの通り(+父の煽り)です。

脱線してすみません、本題に移ります。開封結果ネタバレする必要ある?

RRもSRもイラスト奇麗ですよね…。

縛りとは言え、ラフレシアGXを大量に展開して回復しまくって勝つというのは非常に私の好みで、ぜひ皆さんにも使って欲しいところ。

今回は2進化を大量に用意したいということで「メガニウム」を採用し、回復と相性の良い耐久要素として使ってみたかった「ハハコモリ」も加えてみました。

早く展開したいということで「ウツギ博士のレクチャー」を、序盤の「ふしぎなあめ」や「ネットボール」のおかげでエネルギーにタッチできる「ブルーの探索」を採用しています。

追記:どうしても手札が枯れがちなのでサポートをもう少し増やせないか思案中です。

以下で詳しく触れていきます!

 

採用カード紹介

ラフレシアGX/ナゾノクサ

ラフレシアGXナゾノクサ

ラフレシアGX ナゾノクサ

まずはこのデッキの主役です!

場に複数用意して特性「かおるはなぞの」で回復をし、ワザ「だいかいか」でシンプルに攻めていきます。

2進化なのでHPが240と高く、後述の「ハハコモリ」や「こだわりメット」と組み合わせることで回復がより脅威になります。

2エネで済むのが地味にありがたい。

デッキ唯一のGXワザ持ちなので、回復やエネルギーが追い付かないときなどに積極的に狙っていっても良いと思います!

ナゾノクサは数種類ありますが、デッキテーマである”回復”ワザ持ちで同じドリームリーグ収録なので画像のものを採用しています。

 

メガニウム

メガニウム

メガニウム

2進化デッキといえばこのメガニウムですね。

今回は2進化を場に複数出したいということで頼ることにしました。

メガニウム採用のデッキを考える時に毎回思うんですけど…強い分難しいですよね()

サイド落ちやとにかく早く場にラフレシアGXを用意したいことを考慮して2-2で採用しています。チコリータ3でも良いかもしれませんね。

「ウツギ博士のレクチャー」を採用する時はHP60のチコリータにするのを忘れずに!

 

ハハコモリ/こだわりメット

ハハコモリこだわりメット

ハハコモリ こだわりメット

今回はメガニウムを採用しているのでこちらのポケモンを!

特性「おくるみテーラー」が強力で、ラフレシアGXの特性と非常に噛み合っています。更に頑丈にするためこだわりメットも採用しました。

ハハコモリは特性の効果が重ならないことと枠の事情で1-1採用に留まっています。

 

ボール系

ハイパー2・ネスト2・ネット4・タイマー2にしています。

正直枠がきついです…他にも入れたいカードがたくさんあったので改善点ですね。

 

ポータウン

ポータウン

ポータウン

スタジアムが1枚では心許ないので入れました。

自分側にもダメカンがのりますが、「かおるはなぞの」は全体回復ですしカバーできるかなと。「だいかいか」の火力があまり高くないのでその補助になります。

 

エリカのおもてなし

エリカのおもてなし

エリカのおもてなし

ラフレシアGXデッキですよ!?入れない理由が見当たりません(迫真)

 

いれかえ候補

枠が足りなーい!

チェリムなど弱点のを消すカード

チェリムじゃくてんほけん

チェリム じゃくてんほけん

せっかく耐久を強化して回復量があっても弱点を突かれるとさすがに厳しいです。

 

ナタネ/グレートポーション

ナタネグレートポーション

ナタネ グレートポーション

追加の回復手段です。

ラフレシアGXを4体用意できても合計回復量は120なので、「ライフフォレスト」がないときに役に立ちます。

 

ユニットエネルギー炎水草

ユニットエネルギー草炎水

ユニットエネルギー草炎水

「だいかいか」に必要なエネルギーが草無しかないこともあり、他のタイプを採用する場合に。

ちなみに「かおるはなぞの」には対象タイプの縛りはありませんが、「おくるみテーラー」は草タイプのみなので注意です。

 

アマージョなどの2進化

アマージョエンペルト

アマージョ エンペルト

改めて枠がきついですが、十分活躍が見込めると思います。

今回はラフレシアGX4枚縛りということになっていますが、少し減らして回復を確定数ずらし程度に使う場合はアリでしょう。

 

デッキの回し方

まずは出来るだけたねポケモンを並べます。

順番としてはメガニウム→ラフレシアGX→隙あらばハハコモリ&ラフレシアGX2体目以降です。

その後はしっかり回復を切らさないようにしていくだけです。

危なくなったらポケモンいれかえやアセロラ、グズマでバトル場から離れましょう。そうじゅくハーブは場に出したばかりのたねポケモンにも使えるので復帰は早いです!

 

ラフレシアGXデッキの弱点

とにかく一撃で倒されてしまうと強みを一切発揮することなく終わってしまいます。

弱点や青天井の火力で押し切られると弱いです…。

無人発電所」も天敵ですね。

ちなみに、フーパブラッキー等のGX無効系デッキは低火力なことが多く、しっかりとラフレシアGXを並べてからであればハハコモリが押し切ってしまうなんてことも考えられます。

フーパ/ブラッキーデッキレシピアイキャッチ
【デッキレシピ】フーパブラッキーを軸にした非GXデッキこんにちは、たけしゆです。 今回はフーパとブラッキーを軸にした非GXデッキについて書いていきたいと思います! 非常にメタ性能...

 

おわりに

4枚縛り難しすぎる!!(自滅)泣きながら組んでました。70枚デッキにしたかった。

ただ、やっぱり回復は良いですよ。好きです。

もうちょっとタイプを変えたラフレシアGXデッキをこれからも考えていきたいと思います。

カウンター型とかメインアタッカーを別に設けたりとか、可能性はたくさんありそうです(*’ω’*)

それではありがとうございました!