デッキレシピ

水エネループを狙え!カメックスGX/メガニウム/ラグラージ【デッキレシピ】

こんにちは、たけしゆです。

今回は「カメックスGX」を軸にしたデッキを紹介したいと思います!

今回考える際、かなりのカードが候補に挙がって大変でした…それだけ色々な組み合わせがあると思うのでその一例としてご覧ください(^^)/

 

デッキレシピ

カメックスGXデッキレシピ

【デッキコード】ngg6gQ-6OFKFB-Ln69LP

個人的にはかなり強気な組み合わせだと思います。

「メガニウム」の特性「そうじゅくハーブ」で素早く2進化を複数体展開し、「ラグラージ」の特性「パワードロー」などで山札を減らしていって、終盤の山札はほとんど水エネルギー!というデッキ。

いかに早くポケモンをそろえられるかがカギとなるので「ウツギ博士のレクチャー」を4枚採用してみました。(中盤以降はトラッシュ要員です)

採用カード紹介

カメックスGX/カメックス

カメックスGXカメックス

カメックスGX カメックス

今回の主役です!「カメックスGX」がメインアタッカーで「カメックス」はそのサポート。

「パワースコール」で場にエネルギーを供給し、「ロケットスプラッシュ」で大ダメージを狙います。「かたいこうら」が地味に強い。

ロケットスプラッシュのダメージは水エネルギーの枚数で決まります。個数ではない点に注意!

いかに早く両カメックスを場に出せるかがとても大事になります。それをサポートしてくれるのが以下のポケモンたち。

 

メガニウム

メガニウム

メガニウム

最近様々なデッキに採用され注目されている2進化ポケモン達の星です。

特性「そうじゅくハーブ」は場に出したばかりのたねポケモンでも即2進化ポケモンにすることができます。(メタモン♢には使えません)

優先的に場に1体用意しておきましょう。「チコリータ」がせせらぎ対象外である点に注意。

 

アローラロコン/アローラキュウコンGX

アローラロコンアローラキュウコンGX

アローラロコン アローラキュウコン

ポケモンとグッズをサーチしてくれる非常にありがたい存在。

「カメックスGX」の「だいほうすいGX」はこのデッキだとほとんど発動機会がないので、「サプリメイションGX」を発動するために「レインボーエネルギー」を1枚採用しています。特に「フェローチェ&マッシブーンGX」にうちたいですね。

 

ラグラージ

ラグラージ

ラグラージ

いらないカードをトラッシュしながら山札を3枚引くことができます。一応サイド調整などで攻撃することも可能です。

御三家がたくさんデッキに入るとなんだか嬉しくなってしまいます(採用理由のn割)

デッキの型を変える場合(シャワーズGXをいれて耐久寄りにするなど)は真っ先に変更候補に挙がると思います。

 

レスキュータンカ

レスキュータンカ

レスキュータンカ

ルールの性質上デッキの主役のカメックスの進化元である「ゼニガメ」を4枚しか入れることができず、そのカメックスも枠の都合で2-2しか採用できなかったのでほぼ必須です。2枚採用。

ちなみに「カメックスGX」と「カメックス」は別の名前のポケモンなので4枚ずつ採用することが可能です。

 

エネルギー循環装置

エネルギー循環装置

エネルギー循環装置

トラッシュされたエネルギーを山札に戻すことで「パワースコール」を活かします。

エネルギーリサイクル」と選択ですが、こちらの方が小回りが利くのと、水エネルギーの採用枚数が9であることから5枚も戻す場面は少ないと判断しこちらを2枚採用しました。

 

まんたんのくすり

まんたんのくすり

まんたんのくすり

「ロケットスプラッシュ」はついているエネルギーを山札に戻すので、エネルギーをトラッシュすることなく回復することを狙えます。1枚増やしても良いかもしれません…検討中です。

 

ハンサム/ハンサムホイッスル

ハンサムハンサムホイッスル

ハンサム ハンサムホイッスル

「ふしぎなみちびき」を間接的なサポートサーチにできるので採用しました。

手札の枚数に関係なく確実に3枚引くことができるので「ラグラージ」を採用しているこのデッキと相性が良いです。

 

ウツギ博士のレクチャー

ウツギ博士のレクチャー

ウツギ博士のレクチャー

開幕に使いたかったので思い切って4枚採用してみました。このためにたねポケモンは全員HP60のものを採用しています。中盤以降はトラッシュしてしまっていいですが、タンカで戻したたねポケモンをサーチするといった仕事も残っています。

サイド落ちしているポケモンによっては重要な仕事なので確認しておきましょう。

 

水エネルギー9枚

これに関しては本当に悩みますが、今回はデッキをできるだけ圧縮することを考えているので少なめの9枚としました。

少ないと序盤は安定しませんが後半は常に高い火力を維持することができます。

そうでない場合は12枚前後が妥当だと思います。

 

立ち回り

序盤

とにかく2進化ポケモンをたてるために動きましょう。アローラロコンでスタートできると良いです。ふしぎなあめを使ってメガニウム、そうじゅくハーブでカメックスといった流れでいち早くポケモンをそろえます。

中盤以降

ハンサムやパワードローを使いながらデッキを圧縮していきつつパワースコール&ロケットスプラッシュを連打。倒されたらタンカなどで回収し、そうじゅくハーブですぐに復活させましょう。

 

いれかえ候補

フリーザー

フリーザー

フリーザー

特性「ブリザードヴェール」でベンチの水ポケモンを相手のサポートから守ってくれます。

今回は水以外のタイプのポケモンを採用しているので見送りました。

火力は高くありませんが非常に優秀な特性を持っているので、違う型のカメックスGXデッキではぜひ採用したいところです。

 

アセロラ

アセロラ

アセロラ

このデッキは「まんたんのくすり」が使いやすく、「ふしぎなあめ」と相性が悪いため見送りましたが、そうじゅくハーブの存在やまんたんのくすりにはできないこと(状態異常回復やベンチの枠開け)を考えると入れてもいいかなと思っています。

 

メタモン♢

メタモン

メタモン♢

何度か触れていますが、ゼニガメの数に限りがあることが理由で入れたいカードです。

「そうじゅくハーブ」「ふしぎなあめ」「せせらぎの丘」の対象外という点に注意しなければなりませんがカメックスを複数立てやすくなります。

 

ボルケニオン♢/アカギ♢

ボルケニオン♢アカギ♢

ボルケニオン♢ アカギ♢

これらを組み合わせることで、相手の場を崩しながらより倒したいポケモンを攻撃することができます。

 

シャワーズGX

シャワーズGX

シャワーズGX

「かたいこうら」の耐久を活かしたい場合はこちら。

↓のデッキが気に入っている私はぜひ組んでみたいです。

シャワーズGX/グレイシアGXデッキレシピ
【デッキレシピ】シャワーズGX/グレイシアGXの解説【グレシャワ】 こんにちは、たけしゆです。 今回はシャワーズGX/グレイシアGX、通称グレシャワデッキの解説をしていきます。 今回は回復寄りです...

 

 

このデッキの弱点

攻撃し始めるまでが遅い

1番はこれでしょうか。もちろん場が完成してからはスバスバ相手を倒していくことができますが、その前に倒されてしまうことも考えられます。

 

パワースコール依存だとダメージが安定しない

ダメージが運に左右されるのは非常に計画が立てにくく、大きな欠点といえます。いかに安定してエネルギーを供給できるか、しっかり考えて構築・プレイしていきたいです!

 

おわりに

いかがでしょうか。冒頭でも述べましたが、組み合わせの種類が非常に多いデッキだと感じました。正直全然挙げ切れていないと思います…。

これからいろんな方のカメックスデッキを見ていけると楽しいだろうなと思っています(*’ω’*)

週末に早速父相手にこのデッキを使用したいです!

それではこの辺で、ありがとうございました!