デッキレシピ

【デッキレシピ】ファイヤーLOデッキ【相手の山札を焼き尽くせ!】

ファイヤーLOアイキャッチ

こんにちは、たけしゆです。

今回は「ファイヤーLOデッキ」を紹介したいと思います。

最近「ドサイドンLOデッキ」がジムバトルで優勝されて「退化スプレーZ」も登場したことで話題になっていますが、ファイヤーはあまり見かけませんよね…?

ポケモンカードニュース.comさんの記事です↓

ぜひファイヤーも紹介したい!と思ったので記事にしてみました。

目的はただ一つ、相手の山札を0にすること。やることはいたってシンプル!それではご覧ください!

この記事はダブルブレイズ発売前のものです!

現在改造案を模索中。

 

デッキレシピ

ファイヤーLOデッキレシピ

【デッキコード】gnNPgN-nmawAF-LLn66H

「バシャーモ」の「たきつける」でひたすら「やまやき」を繰り返します。

それを「ジラーチ」でサポートし、終盤に隙を見て「レイジングアウトGX」を叩き込みます!

正直カード枠はかなりきつきつでした…。

 

採用カード紹介

ファイヤー

ファイヤー

火 やまやき

このポケモンについている炎エネルギーをすべてトラッシュし、そのエネルギーの数ぶん、相手の山札をトラッシュする。

ファイヤー

今回の主役です!ついている炎エネルギーのぶん相手の山札をトラッシュできます。

トラッシュできるのは「炎エネルギー」の「数」ぶんです。例えば「カウンターエネルギー」が発動している場合は2枚トラッシュすることができます。

基本的には「やまやき」のみを発動しますが、「ほのおのうず」の威力もかなり高いです。

ベンチにはバシャーモを並べたいので3枚採用としています。「レスキュータンカ」で回収しましょう。

 

バシャーモライン

バシャーモ

バシャーモ

ファイヤーを支える大切なファイヤー煽り隊サポート役。特性「たきつける」が強力です!

基本的にはベンチに居続けて焚き付け続けます。並べれば並べるほどその炎は大きくなっていきます!

どれだけ早くバシャーモを用意できるかがカギとなります。

 

リザードンGX

リザードンGX

リザードンGX

ピン挿しロマン枠。「レイジングアウトGX」が非常に強力!

中々難しいですが、終盤に発動できれば勝ちに大きく近づきます。

あまり早く場に出すと狙われてしまうので注意しましょう。

 

ワンダーラビリンス♢

ワンダーラビリンス

ワンダーラビリンス

時間稼ぎといえば!

しかしファイヤーLOはワザをうち続けます。上手くいっているときは毎ターン複数枚分の「やまやき」を発動できますが、貼るタイミングを間違えると自分も大変なことに…!

まぁトラッシュにたくさんエネルギーがあればワザを使えないターンも「たきつける」でベンチにエネルギーを補充できるので、総合的なトラッシュ枚数はそこまで変わりませんが。

 

エスケープボード

エスケープボード

エスケープボード

ファイヤーにつけることも十分あるので3枚採用しています。

 

カウンターキャッチャー

カウンターキャッチャー

カウンターキャッチャー

LOデッキは相手ポケモンを倒すことを目的としていないので、必然的にサイドは相手より多くなります。カウンターし放題!(そんなに入れられませんでしたが)

 

グラジオ

グラジオ

グラジオ

ってことはサイド取れないから大事なカードが落ちたらどうするの?ということでグラジオを1枚採用しています。

 

カキ

カキ

カキ

最初のターンに使えると非常に大きいです!中盤以降は山札にエネルギーが残っていないので使いどころはありませんが、2枚採用してしまいました。

先日このデッキのサンプルを父相手に使った際、カキを先攻1T目に使えたのがあまりにも嬉しすぎたんです。しかも勝てたのがry

父
あれは卑怯ぞ?

ちなみに父のデッキは「ゾロアークGX」が入っているデッキだったかな?やっぱりたくさんカードを引くデッキだと決まりやすいですね。

 

エネルギー回収

エネルギー回収

エネルギー回収

手札にも山札にもエネルギーがない!という状況に陥るので1枚だけ入れています。手貼りの1枚が大事だったりします。

 

立ち回り

序盤

ジラーチorファイヤースタートできるとGOOD。アチャモの場合はベンチに帰りましょう!できるだけ早く多くのバシャーモを用意したいので、アチャモを並べながらちまちまとやまやきを繰り返していきます。

場を整えて以降はやることは1つなので、ヒートファクトリー♢やサポートはガンガン使いましょう。

サイドの確認は普通のデッキよりもしっかりと行うことをお勧めします。

 

中盤~終盤

ひたすらたきつけてやまやきを繰り返す!至ってシンプル!

最後の一押しという感じでレイジングアウトGXを狙いましょう。

 

絶対に攻撃しないの?

ここまで何が何でも「やまやき」を推してきましたが、例外も存在します。

それは、「セレビィ&フシギバナGX」や「フェローチェ&マッシブーンGX」を2回倒せる時です。

セレビィ&フシギバナGXフェローチェ&マッシブーンGX

セレビィ&フシギバナGX フェローチェ&マッシブーンGX

この2枚は弱点が炎!「ファイヤー」の「ほのおのうず」は180ダメージなので360ダメージに。一撃です。

タッグチームGXを倒したときに取れるサイドは3枚。2体倒すだけならこのデッキでもなんとかできます。

特に「セレビィ&フシギバナGX」の「エバーグリーンGX」は「追加で草エネルギーが1個ついているとトラッシュのカードをすべて山札に戻す」という、LOデッキの天敵のような効果があります。よくいるデッキは基本的に「セレビィ&フシギバナGX」+「シェイミ」で構成されていることもあり、すぐにほのおのうずで攻める構成に切り替えていいでしょう。

しかし、「フェローチェ&マッシブーンGX」に関しては発売された直後ということもあり現在(2/4)は未知数なのであくまで慎重に。

また、「弱点保険」の存在もありますしね。

同じく炎弱点のタッグチームGXである「ルカリオ&メルメタルGX」ですが、「鋼鉄のフライパン」が採用されていることが多いなどの理由で除外しました。

今までとにかく「やまやき」を主張してきたとおり、サイドを取りに行くのは例外中の例外です。なんとなくで攻撃するのはおすすめしません。あくまでトラッシュすることを楽しみましょう(←?)

 

いれかえ候補

カウンターエネルギー

カウンターエネルギー

カウンターエネルギー

枠がきつかったので入れられませんでしたが、単純に「やまやき」が加速します。

ポケモンについているときに追加効果が働くので「たきつける」の対象外という点に注意。

 

ジバコイル&バクフーン

ジバコイル鋼バクフーン

ジバコイル バクフーン

採用する場合はデッキが丸々変わってしまいますが、

「マグネサーキット」でつけたエネルギーを「バーニングエナジー」で炎エネルギーにして「やまやき」の対象にする

といったもの。

「ジバコイル」には同性能で2種類のタイプがあり、「テンガン山」が使える鋼タイプか、「デンジ」でグッズと一緒にサーチできる雷タイプか、とそれぞれに特徴があります。

「エネルギーキャッチャー」や「釣り人」が相性良いですね。

2種類の2進化をたてるのが大変だけど、たきつけるverよりも1度に多くの山札をトラッシュできる!

 

 

おわりに

いかがでしょうか。

身内とやってるときは相手の核となるカードをトラッシュできたときにニヤニヤしちゃいます笑

「ファイヤー」は正直あまり見かけませんが、これを読んで使ってみたいと思っていただけたら非常に嬉しいです!

ありがとうございました!