カード解説

【ダブルブレイズ】ゲンガー/ゴースト/ゴースの評価/相性の良いカード【カード解説】

ゲンガーカード解説アイキャッチ

こんにちは、たけしゆです。

今回はダブルブレイズに収録されている「ゲンガー」「ゴースト」「ゴース」について書いていきたいと思います!

優秀な特性を持っていて、いろいろな使い方ができそうなポケモンです!

ゲンガーだけでなく進化前にもしっかり触れていきたいと思います。

 

ゲンガーラインの基本情報

ゲンガーゴースト

ゲンガー ゴースト

特性「シャドーペイン」が強力で、進化した時限定ですが、ダメカン6個を相手のポケモンGX・EXに好きなようにのせることができます。

退化スプレーZ」で発動回数を増やすのも良いですね!

ワザ「ゆうやみどく」は70ダメージとどく・ねむりを付与します。ダメカンばら撒きデッキと特殊状態が組み合わさると非常に厄介です。食らっている側からすると、スムーズなプレイができなくなります。

また、ダブルブレイズ収録の「トリプル加速エネルギー」で発動でき、逃げエネ0と撃ち逃げができるので相性が良いと言えます。

トリプル加速エネルギーアイキャッチ
【ダブルブレイズ】トリプル加速エネルギーの評価/相性の良いカード【カード解説】こんにちは、たけしゆです。 今回は「ダブルブレイズ」に収録される「トリプル加速エネルギー」について書いていきたいと思います! ...

「ゴースト」も優秀で、相手のバトルポケモンを毒にしながら相手のベンチ全員にダメカンを1個ずつのせることができます。

「ゴース」は今回2種類収録されています。

ゴースふえるうらみゴース

ゴース(ふえるうらみ) ゴース

特性「ふえるうらみ」はきぜつしたときに発動でき、「ゴースト」を2枚までベンチに直接出すことができます。

バトル場でもベンチでも発動でき、更にワザのダメージ以外でもとにかくきぜつしたときならいつでも使えるという点が非常に優秀です!

HPは40と低いので、「ふしぎなあめ」を使って普通に進化したいという場合はHP60の方を採用するのが良いと思います。

 

他のゲンガーラインについて

ダブルブレイズ発売時のSMレギュではもう1種類ずつゲンガーラインが存在するので、どれを採用すれば良いかの目安を書いていきたいと思います。

ゲンガー

ゲンガーむしばむのろい

ゲンガー

まず「ゲンガー」ですが、「むしばむのろい」も強力な上効果が重複します。

2種類を比べると、

  • エネルギーを手札から付けるかどうか/誰につけるか
  • デッキにポケモンGXが入っているかどうか

を相手に依存している形になります。

手札からつけたときということで「溶接工」や「エルフーンGX」と相性の良い「サーナイトGX」の特性も対象になります。

ダブルブレイズ発売直後でみんなが新しいカードを使いたがっている状況なら「むしばむのろい」でダメカンをのせる機会は多そうですね。

対して「シャドーペイン」はポケモンGX・EXに好きなようにのせられる点がメリットになります。

ニャスパー」などベンチ狙撃と組み合わせる場合はこちらの方が確実に仕留めやすいでしょう。

 

ゴース/ゴースト

ゴースふきつなめゴーストダメージぞうふく

ゴース ゴースト

「ゴース」は「ふえるうらみ」が強力なので基本的にはそれで、「ふしぎなあめ」を使うなら単純にHP60のものが良いと思います。

「ふえるうらみ」は前述したようにどのような形できぜつしても使えるので、「ギラティナ」のワザを利用することができます。

ギラティナ

ギラティナ

そのコンボと相性が良いのは「ダメージぞうふく」の「ゴースト」です。

まず、特性「やぶれたとびら」で相手ベンチにダメカンをのせ、次にワザ「シャドーインパクト」で「ゴース」にダメカンをのせてきぜつさせ、特性「ふえるうらみ」発動。ベンチにゴーストを展開します。

「やぶれたとびら」のおかげで「ダメージぞうふく」でダメカンをのせられるポケモンが増えている、といった具合です。

「ゴースト」はHPや逃げエネは同じです。「ギラティナ」とのコンボを狙わないのであれば確実にのせられる「ふきつなきり」の方が良いと思います。

 

相性の良いカード

ギラティナ

言わずと知れた超タイプの非GXアタッカー。前述のとおりです。

 

のろいのおふだ

のろいのおふだ

のろいのおふだ

ダメカンをばらまけます。ゲンガー達ゴーストタイプのイメージにも合っていて良いですよね。

個人的に超大好きなカードです。

 

マタドガス

マタドガス

マタドガス

最初は同一記事内にカード紹介を収めようと思っていたのですが、話があっちこっち行ってしまったため断念しました。

特性「いのこりガス」が強力で、ワザ「とびちるヘドロ」は「ゴースト」の強化版といったところでしょうか。(ワザのダメージか効果かという違いはあります)

ダメカンばら撒き性能が高く、「マタドガス」がバトル場で戦い、「ゲンガー」はベンチから特性でアシストするといった形がとれると強力です。

 

シャンデラ

シャンデラ

シャンデラ

ばらまきデッキの対面高火力アタッカーです。

採用する場合は「ゴースト」のワザを使うことも十分視野に入ってきます。

 

カプ・テテフ

カプ・テテフ

カプ・テテフ

ばらまきデッキのお掃除役です。

ダメカンを貯めて貯めてサイド一気取りができるとすごく気持ち良いですよね。その場合は「カウンターエネルギー」と相性が良いです。

 

退化スプレーZ

退化スプレーZニドクイン

退化スプレーZ ニドクイン

特性の発動回数を増やせます。

同じく超タイプの「ニドクイン」と組み合わせることで山札に戻してもすぐに持ってくることができます。

「ニドクイン」は「トリプル加速エネルギー」とも相性が良いです。

 

バリヤード

バリヤード

バリヤード

せっかくダメカンをのせても回収されてしまっては意味がないので1枚は入れておきたいですね。

 

ゲンガーの対策/苦手な相手

ベトベトン&アローラベトベトンなど回復できるポケモン

ベトベトン&アローラベトベトン

ベトベトン&アローラベトベトン

回復するポケモンは色々いますが、ダブルブレイズ収録ということでこの子をピックアップ。

じわじわと攻めていくタイプのデッキには無類の強さを誇ります。

 

アローラベトベトン

アローラベトベトン

アローラベトベトン

挙げたカードだと「ゴース」「ギラティナ」「バリヤード」の特性を封じることができます。

核になっている部分も多く、かなりの影響を与えることができます。

 

ゴーリキー

ゴーリキー

ゴーリキー

特性のダメカンを防ぐには「ゴーリキー」しかありません。

ダブルブレイズに収録されている「ミュウ」はワザの効果や特性を防ぐことはできません。こちらの記事で触れています。

マッギョミカルゲミュウアイキャッチ
【ダブルブレイズ】マッギョ/ミカルゲ/ミュウの評価【カード解説】こんにちは、たけしゆです。 今回は「ダブルブレイズ」に収録される「マッギョ」「ミカルゲ」「ミュウ」の紹介をしたいと思います。 ...

 

非GXデッキを使う

根本的な部分になってしまいますが、「ゲンガー」の特性的にもダメカンばらまきデッキ的にも、一番きついのはこれではないかなと思います。

 

おわりに

ダメカンばら撒きデッキに新たなカードが参入してきましたね!

もちろんその他のタイプのデッキでも活躍できると思います。

中火力デッキに入れて特性で確定圏内に持っていくような使い方も良いのではないでしょうか。

「好きなようにのせる」って楽しくていいですよね笑

結構深く考え込んでしまうこともあるので、スパッと決断できるように何回もデッキを回していきたいと思います(*’ω’*)

それではありがとうございました!