カード解説

【ダブルブレイズ】マタドガス/ドガースの評価/使い方/対策【カード解説】

マタドガスカード解説アイキャッチ

こんにちは、たけしゆです。

今回はダブルブレイズに収録されている「マタドガス」「ドガース」について書いていきたいと思います!

ダメカンばらまき性能が非常に高く、相手に使われると非常に厄介なポケモンです。

アタッカーをマタドガスのみにしてエネルギーは特殊エネルギーのみにした大胆な構築が使っていてとても楽しいです!

 

マタドガス/ドガースの基本情報

マタドガスドガース

マタドガス ドガース

SMレギュでは初登場です。

特性「いのこりガス」がかなり強力ですね!

バトル場にいるとき限定なので、長く居座れるように「ムキムキダンベル」などで耐久を強化しても良いかなと。

ワザ「とびちるヘドロ」は相手全体にダメージを与えることができます。特性と噛み合っていて、ダブル無色エネルギー1枚ですぐに発動できる点も非常に優秀です。

「ドガース」は相変わらず自分もこんらんするんだなぁと(笑)

ベンチに置いておくタイプではありませんが、どちらも逃げエネが少し重い点が痛いですね。

 

マタドガスの使い方

ダメカンをばらまくデッキの一角として力を発揮すると思いますが、ダブル無色エネルギーで簡単にワザを発動できるので色々なタイプのデッキに入れることができます。

「メタモン♢」から進化して活躍できることを考えると、ルガルガンGX&ゾロアークGXデッキや各種バレットデッキの選択肢になりそうです。

 

ポケモンチェックのたびにたねポケモンに負担をかけることができ、「戒めの祠」も合わせてたねGXに強く出ることができます。

相手6体が全員たねポケモンでダメカンがのっている場合、

バトル場40+ベンチ20×5+特性いのこりガス×6=ダメカン20個分!

となります!(あくまで理想の形ですが。)

ここに「戒めの祠」や「こだわりハチマキ」なども追加可能ですし、非GX・1進化・ワザエネが軽いなどの点を考えると十分強力なのではないでしょうか!

 

マタドガスと相性の良いカード

のろいのおふだ

のろいのおふだ

のろいのおふだ

個人的大好きカード。やはり超ポケモンでダメカンといえばこれですね!

きぜつしたときにダメージを与えるって「マタドガス」のイメージにも合っている気がします。

 

カプ・テテフ

カプ・テテフ

カプ・テテフ

ばらまきデッキの締めはやはりこのカード。

終盤にサイド一気取りを狙います。

「マタドガス」は非常にダメカンを蓄積しやすいので中盤でも出番が来ることもありそうですね。

 

シャンデラ/ドンカラス

シャンデラドンカラス

シャンデラ ドンカラス

ばらまきデッキの対面アタッカーです。

2進化な分威力の高い「シャンデラ」、「ダブル無色エネルギー」と相性が良い「ドンカラス」。使いやすさかワザの威力か、何を重視するかでどちらを採用するかが変わってきます。

どちらも「やみのいし」対応です。

 

バリヤード

バリヤード

バリヤード

蓄積したダメカンを回収されては意味がないので、非常に重要なカードと言えます。

ある意味最高の相方かもしれませんね。

 

ヨノワール/ジュペッタ

ヨノワールジュペッタ

ヨノワール ジュペッタ

どちらも強制的に相手ベンチにたねポケモンを出す特性を持っているので、「マタドガス」の特性が光ります。

先程同様、2進化である点や1進化だけど進化したときにしか使えないなど、2匹の間にメリットデメリットがありますね。

特性「やみのしょうたいじょう」は「びっくりボックス」と相性が良いです。

 

ゲンガー

ゲンガーゲンガーむしばむのろい

ゲンガー ゲンガー(むしばむのろい)

どちらも特性でダメカンをのせることができます。

同じくダブルブレイズ収録の方は進化した時限定ですが、よりGXに強く出ることができますね。

「むしばむのろい」の方は手札から付ける度に発動するのが強力です。

正直「むしばむのろい」の方が強力な感じはありますが、ダメカンをのせる先をこちらが自由に決められるかが大きな違いなのではないかと思います。

ゲンガーカード解説アイキャッチ
【ダブルブレイズ】ゲンガー/ゴースト/ゴースの評価/相性の良いカード【カード解説】こんにちは、たけしゆです。 今回はダブルブレイズに収録されている「ゲンガー」「ゴースト」「ゴース」について書いていきたいと思います...

 

戒めの祠/ポータウン

戒めの祠ポータウン

戒めの祠 ポータウン

スタジアムではこれらが強力です。

「戒めの祠」と「いのこりガス」が合わさればポケモンチェックのたびにダメカンを2個のせることができますし、「ポータウン」は「いのこりガス」がたねポケモンにしかアクセスできない点をカバーしてくれます。

こちらが進化するときには注意です。

 

マタドガスの対策

ミュウなどのベンチを守るカード

ミュウゴーリキー

ミュウ ゴーリキー

ばらまきデッキの対策としてはやはりベンチへの攻撃を防ぐことが重要です。

「マタドガス」のワザはダメージなので「ミュウ」で防ぐことが可能。

特性まで防ぐとなると「ゴーリキー」が必要になります。

 

アセロラ

アセロラ

アセロラ

どんどんダメカンをのせてくれるので回収してしまいましょう。

ただ、大抵「バリヤード」が入っているのであらかじめ倒しておくか「アローラベトベトン」で特性を消しておきましょう。

 

ポケモンを出しすぎない

プレイとしての対策になりますが、ばらまきデッキは相手の場のポケモンが少ないほど厳しい戦いになります。

全体ダメージワザはポケモンの数が少ないとダメカンの総数が減ってしまうからです。

カラマネロ」をどうしても並べたい!など、デッキによっては簡単なことではありませんが、少し意識してみましょう。

 

おわりに

毒ガスが充満していくかのようにダメカンをのせていく厄介なポケモンです…笑

ダブルブレイズは「トリプル加速エネルギー」が収録されている影響かワザのエネルギーが無色のポケモンが多い気がしますね。結構ありがたいです。

個人的にダメカンばら撒きデッキは好きなので、マタドガスには結構期待しています!

ばらまきデッキはついつい長考してしまうことがありますが、ぜひ使いこなせるように何回も経験を積んでいきたいと思います…!

それではありがとうございました!