ダークオーダー

【デッキレシピ】いかものぐいアローラベトベトン/シメるゴロンダ【ダークオーダー】

ゴロンダアローラベトベトンデッキレシピアイキャッチ

こんにちは、たけしゆです。

先日再販されていたダークオーダーを買ったということで、それに収録されている「シメるゴロンダ」と「いかものぐいアローラベトベトン」を使ったデッキを考えてみました。

完全に妨害デッキになっているのでそういったものが好きな方向けになっています笑

相手の手札を減らしながらダメージを与えて勝つ!これを目指しています。

ダークオーダー開封結果アイキャッチ
【開封結果】再販されていたダークオーダーを1箱買ってみたダサいサムネでごめんなさい、たけしゆです。 そろそろハイクラスパック発売が近いですが…我慢できずに買ってしまいました、ダークオーダ...

ゴロンダアローラベトベトンデッキレシピ

シメるゴロンダいかものぐいアローラベトベトンデッキレシピ

【デッキコード】xax4cx-oifBeY-xaKJac

特性「いかものぐい」とワザ「シメる」を使って相手の妨害をしつつ、特性「かがくのちから」と「無人発電所」で特性も止めている間にダメージを与えて勝つ、というのを目指しています。

そして「ザクザクピッケル」を使う瞬間が楽しすぎる!
ムサコジ→シメるで手札を減らした後に要らなさそうなカードをトップにする…楽しい!!

基本的にはエネルギーはゴロンダに集め、アローラベトベトンは特性のみの役割です。

その他妨害カードも思いつく限り入れたかったのですが、さすがに枠が足りませんでした。

それでは詳しく見ていきます!

 

採用カード紹介

ゴロンダ

ゴロンダ

ゴロンダ

このデッキの主軸で、「シメる」で攻めていきます。

相手の手札をトラッシュするワザをもつポケモンは他にもいて、例えば「おもいしらせるペルシアン」や「ドラネコダッシュブニャット」がいますが、それらと比べると

  1. トラッシュする枚数に変動がない
  2. 相手の手札枚数に依存しない
  3. ダメージが大きい
  4. エネルギーが重い

といった特徴があり、今回はデッキの軸に据えたいので、ダメージが大きく状況に左右されずにトラッシュ出来るゴロンダが適任かなと思います。

最後の最後は「あばれまわる」でシメましょう!

 

アローラベトベトン

いかものぐいアローラベトベトン

アローラベトベトン

特性「いかものぐい」のみを買っての採用となりました。

相手のデッキに依存してしまいますが、グッズは大抵多く採用されているので複数枚トラッシュできると考えて良いと思います。

 

ザクザクピッケル

ザクザクピッケル

ザクザクピッケル

個人的一番のお気に入りポイント「ザクザクピッケル」。手札を追い込みつつ要らないカードを押し付けることが出来ます。

相手の手札が少ない時は次のターンでトラッシュできるので今は必要ないけど後々必要になりそうなカードを持たせられると最高ですね!

 

アローラベトベトン/無人発電所

アローラベトベトン無人発電所

アローラベトベトン 無人発電所

山札・手札を攻めていき、更に展開を遅くできるよう特性も止めに行きました。

特に「ヤレユータン」や「シルヴァディGX」を止められると大きいです。

 

タケシのガッツ/レスキュータンカ

タケシのガッツレスキュータンカ

タケシのガッツ レスキュータンカ

「ブラックマーケット♢」を活かすべく基本エネルギーも戻せる「タケシのガッツ」を採用しました。「レスキュータンカ」は1枚にしています。

 

ムサシとコジロウ/リセットスタンプ

ムサシとコジロウリセットスタンプ

ムサシとコジロウ リセットスタンプ

相手の手札を操作するトレーナーズはこれらを3-2で採用しています。

やぶれかぶれの「マーシャドー」はポケモンを手札に持ってくる手段が乏しいので採用しませんでした。

相変わらず凶悪ですね…。

 

おわりに

ダークオーダーの開封結果記事を書いたので、それに併せて「その弾のカードをメインにしたデッキを作ってみよう!」ということでレアリティUのこれらのカードに注目してみました。

先日ベロベルトの記事も書きましたが、どちらも対戦したくない…というのが正直なところです笑

相手の妨害に枠を割くと事故率は高くなるのでそれを期待したいところですが、上手くいってしまうと再起不能になってしまう可能性が十分にあるのが本当に怖いですよね。

友達に使う時は気を付けてください笑

ちなみに、いかものぐいアローラベトベトンはゴミなだれダストダスと組むのも良いと思います!

今回は以上となります。ありがとうございました!