SMレギュ

【デッキレシピ】アローラサンドパンGX/オンバーンでダメカンばらまきデッキ

アローラサンドパンGXオンバーンデッキレシピ

こんにちは、たけしゆです。

今回はプロモカードパック第10弾で特に注目している「アローラサンドパンGX」を使ったデッキを紹介したいと思います!

お供には「オンバーン」を採用してダメージを食らったときに相手にダメカンを乗せられるデッキにしてみました。相手にとっては中々いやらしいデッキになったんじゃないかと思います笑

それでは見ていきましょう!

 

アローラサンドパンGX/オンバーンデッキレシピ

アローラサンドパンGX/オンバーンデッキレシピ

【デッキコード】VFk1kf-TVMW4y-VwVvdV

こちらがデッキレシピです!最初に伝えておきたいのですが、個人の好み全開です。ご了承ください。

ワザでダメカンをばらまくだけでなく、オンバーンの特徴である”ドラゴンタイプ”を活かす「竜の鉤爪」を採用し、ダメージを受けたときに反撃できるデッキになっています

大本はアローラサンドパンGXの特性「ニードルガード」とワザ「ニードルストームGX」をより強調しようとして組みました。オンバーンにスポットライトを当てたブログ記事を書きたいな…と思っていたので丁度良かったです。

ダメカンに関する効果を持つポケモンは超タイプが多く、ドラゴンタイプのオンバーンはそこも相性が良いです。

グズマ&ハラを採用することで竜の鉤爪にアクセスしやすくなっています。

「ニードルストームGX」は締めで使いたいので、最後にアクアパッチ+手貼りで発動を狙いましょう!

 

採用カード紹介

アローラサンドパンGX

アローラサンドパンGX

アローラサンドパンGX

今回の主役です!まず可愛いですよね!!

特性、GXワザがとても魅力的。あらかじめダメカンを撒いておいて全体100ダメージと洒落込みましょう!

水+ダブル無色で起動できる点が優秀です。通常ワザもしっかり120出してくれます。

なお、特性「ニードルガード」をより強調したいと先程書きましたが、理想の動きは「締めでGXワザだけ撃つ」なので特性は発動しない模様…()

非GXで戦ってサイドレースで不利にならないようにしたいからね、仕方ないね。

また、9月現在、登場しているアローラサンドはどれもHP60で逃げエネ1ですので、いざという時のことを考えワザ「まるくなる」が使えるアローラサンドを採用しました。

そして分岐進化先として特性「ゆきかき」が地味が地味に強いアローラサンドパンも採用。おしゃれポイント

 

オンバーン/竜の鉤爪

オンバーン竜の鉤爪

オンバーン 竜の鉤爪

メインで戦うのはオンバーンと竜の鉤爪!

オンバーンは4-4フルで、竜の鉤爪は3枚採用しました。4枚入れたかった…。

同じ効果のワザを持つ「カプ・コケコ」の方がメジャーですが、オンバーンにも強い点がちゃんとあります。主に挙げるとすれば

  1. 1エネでばくおんぱが使える
  2. ミステリートレジャーに対応している
  3. 竜の鉤爪に対応している
  4. 逃げエネがコケコと同じく0
  5. コケコよりHPが10高い

などなど。下ワザ以外はとにかく軽いですね。

1進化というのが難しい点ではありますが、ドラゴンタイプということもあり軸として用意するのはそこまで難しくないのではないでしょうか。

何より、今回のテーマである「ダメージを受けたときに反撃できる」ダメカンばらまきポケモンとしてはほとんど替えが利かない大切なポケモンです。

思いっきり働いてもらいましょう!!!

進化前のオンバットもミストレ対象にしたかったのでドラゴンタイプのものを採用しています。

 

バリヤード

ダメカンばらまきデッキには欠かせないポケモンです。いつも本当にお世話になっています。

ミュウ

  1. このデッキは全体的にHPが低く、アローラサンドを倒されたくなかった。
  2. ワザ「サイコパワー」でダメカンを置くことが出来る。
  3. ミストレ対応。

ということで採用しました。便利!強い!

ホミカ/マタドガス

ちょっと欲張りですがミストレを使えることもあって採用しました。

相手の計算を狂わせることが出来ます。

オンバーンだけで戦っておき、ホミカ+マタドガスで追加ダメカン、メタモン♢からアローラサンドパンGXに進化、アクアパッチ+手貼りダブル無色エネルギーで奇襲GXワザ…なんて出来たら最高に楽しいですよね!想像するだけでワクワクしてきます。

こういうところでオンバーンの逃げエネ0がありがたい、というのも良いですよね。

グズマ&ハラ

グズマ&ハラ

グズマ&ハラ

このデッキで大切な竜の鉤爪と特殊エネルギーにアクセスできるので2枚採用しました。

スタジアムは2種類採用しているので状況に応じて持ってきましょう。

2枚トラッシュがきついのでそれをなんとかできる手段があれば枚数を増やしても良いのでは、と思っています。

メイ/ワタル♢

HPが低くきぜつしやすいので活かせる機会は多いと思います。

メイで持ってくるトレーナーズは難しいですが、場が整っていないならポケモンをサーチするカードを、整っているなら先を見据えてワタル♢やグズマなど、終盤ならアクアパッチがおすすめです。

余裕があるなら竜の鉤爪にしたいですね笑

ワタル♢で浮いたオンバットをグズマ&ハラなどのコストに出来ると美味しいです。

 

デッキの回し方

先攻オンバットスタート出来ると嬉しいです。

序盤はとにかくオンバットを並べ、毎ターンオンバーンでばくおんぱをすることを目指します。隙を見てバリヤードやミュウも展開。

ゆきかきアローラサンドパンは早く立てられると嬉しいですが、過度な期待は禁物です。基本的にはオンバーンを優先しましょう。

最後の締め、もしくは中盤でもメインポケモンを倒せる状況で、アクアパッチなどでワザを打つ準備ができているならアローラサンドパンGXの出番です。全体100ダメージを叩き込みましょう!

オンバーンの逃げエネが0なのでここのバトンタッチが非常にスムーズにいきます。嬉しいポイント!

 

弱点や注意点など

ダメカンばら撒きデッキの宿命ですが、ベンチ狙撃を防ぐカードを使われると何もできなくなります。

他にも「フライゴンGX」の特性や、「ルカリオ&メルメタルGX」の「フルメタルウォールGX」などを使われるとダメージが全く通らなくなってしまう点が辛いですね。

フライゴンGXカード解説
【オルタージェネシス】フライゴンGXの評価や使い方【カード解説】こんにちは、たけしゆです。 今回はオルタージェネシスに収録される「フライゴンGX」について書いていきたいと思います! ゲーム...

ダメージ軽減の面だと抵抗力問題もありますが、オンバーンの場合はドラゴンタイプの抵抗力持ちが(今のところ)存在しないので気にしなくて大丈夫です(*’ω’*)

また、竜の鉤爪も特性ニードルガードも発動する条件は

  • バトル場で相手のポケモンからワザのダメージを受けたとき

です。つまり、なんらかの効果でダメカンが乗った時は発動しません。

このデッキ最大のテーマですが、上手く発動できなかった時は涙を飲みましょう…。

 

おわりに

私はとにかくダメカンをばらまくのが好きで、頭を使う分難しいですが「ポケカやってる感」を深~く感じられるのが良いんですよね。

デッキに慣れないとプレミ連発しちゃいますけどそれでも楽しいです。

今回はかなりオンバーンを推した記事になりましたが、オンバーンが好きというよりは全体ダメージが好き、相手の番でもダメカンを乗せられるのが好きというのが正直なところです笑

その全体ダメージワザでも最高クラスのダメージを誇る「ニードルストームGX」、ぜひ皆さんも使ってみてください!

それではありがとうございました!