カード解説

【ダブルブレイズ】サカキの追放の評価/使い方/対策【カード解説】

サカキの追放アイキャッチ

こんにちは、たけしゆです。

今回はダブルブレイズに収録されている「サカキの追放」について書いていきたいと思います!

これまた強いカードが出てきたなぁ…って印象です笑

 

サカキの追放の基本情報

サカキの追放

ダメカンがのっていない自分のベンチポケモンを2匹まで選び、選んだポケモンと、ついているすべてのカードを、トラッシュする。

こちらです。強いですね

ダメカンがのっていないポケモン限定ですが、自分のベンチ枠を空けることができるという効果。

特性を使った後、置き物と化してしまっているポケモンは狙われやすいのですが、サカキの追放を使うことでそれを防ぐことができます。

負け筋を摘み取ってくれる…!

「2匹まで」という点が地味ながら非常にありがたいです。

ただ、山札を引く効果はなく自分の場からポケモンをトラッシュするので状況によっては腐ってしまいます。

特に事故っているときは厳しいですし、入れすぎには注意しましょう。

 

サカキの追放の使い方

基本的には

  • 出したいポケモンがいるからベンチ枠を開けたい
  • 置き物になっているポケモンをどかしたい
  • 「グズマ」などで狙われると危険なポケモンをどかしたい
  • 一部の特性を再利用したい

こういった場合に活躍してくれます。

ダメカンがのっていると使えないので、あらかじめ何かしらの手段を用意しておけると安心です。

同じくダブルブレイズ収録の「ミュウ」や、「そらのはしら」もおすすめです。

ミュウそらのはしら

ミュウ そらのはしら

 

トラッシュできる対象はベンチのみなので、「カプ・テテフGX」で対戦を開始した際などの対処はベンチに逃がしてからでないと行えません。

 

相性の良いポケモン

カプ・テテフGX

カプ・テテフGX

カプ・テテフGX

デデンネGX

デデンネGX

デデンネGX

ウツロイドGX

ウツロイドGX

ウツロイドGX

要するに「手札からベンチに出したときにだけ発動できる特性をもつポケモン」ですね。

その特性のためだけに採用している場合が多いので、お仕事を終えたらすぐに退いて貰えた方がリスクが低くなります。ホワイト企業です!

トラッシュに送った後「レスキュータンカ」で回収すれば再度特性を使うこともできますね。

 

また、非GXではこれらのポケモンが相性が良いです。

マーシャドー(やぶれかぶれ)

マーシャドー

マーシャドー

ツボツボ

ツボツボ

ツボツボ

ミュウツー

ミュウツー

「ミュウツー」はダブルブレイズに収録されるカードです。こちらも強力な特性を持っていますね…!

非GXはHPが低い分、終盤のサイド1枚時に狙われてしまうこともあるので、あらかじめトラッシュしておけると安心ですね。

 

ギラティナ

ギラティナ

ギラティナ

そしてこちらの特性も相性がよく、

「やぶれたとびら」でベンチに出す→「サカキの追放」でトラッシュする→再度「やぶれたとびら」でベンチに出す

という動きを1Tで行うことができます。

ダメカンばらまきデッキでは良いコンボになるのではないでしょうか。

 

サカキの追放の対策

ダメカンをばらまく

単純に回収される前にダメカンをのせることができれば封じることができます。

BON
BON
それが難しいんだよ!

これはもうできるだけ早くのせろ、としか言いようがないですが…

カプ・コケコ」の「かいてんひこう」や「マッシブーンGX」「フェローチェ&マッシブーンGX」の「ジェットパンチ」は軽いエネルギーで使えるのでダメカンをのせやすいです。

「ミュウ」などでワザのダメージが通らない場合は先程出てきた「ギラティナ」が良いですね。

 

ジュペッタ

ジュペッタ

ジュペッタ

たねポケモン限定ですが、相手のトラッシュから強制的にベンチにポケモンを出させることができます。

更にワザ「エネミーショー」は好きなようにダメカンをのせられるというサカキキラーっぷり。

ピンポイントですが対策としてはバッチリですね。

 

まとめ

単純に強力で、汎用カードと相性が良い、見かけることが多くなりそうな「サカキの追放」。

文字通り追放っぽい効果なのが良いですよね!自分のポケモンですけど笑

うまく使いこなせるように頑張りたいと思います(*’ω’*)

それではありがとうございました!