デッキレシピ

【デッキレシピ】フーパブラッキーを軸にした非GXデッキ

フーパ/ブラッキーデッキレシピアイキャッチ

こんにちは、たけしゆです。

今回はフーパとブラッキーを軸にした非GXデッキについて書いていきたいと思います!

非常にメタ性能が高く、様々なデッキタイプに対応することが可能です。

先日友人との対戦で使われてとても厄介だったので、詳しく見ていきたいなと思ってこの記事を書いています。

それでは一緒に見ていきましょう!

 

フーパ/ブラッキーデッキレシピ

フーパ/ブラッキーデッキレシピ

【デッキコード】LLLgLN-Jkefkm-6iP6PL

こちらは先程の友人のデッキではなく私が組んだデッキレシピですが、一般的なフーパブラッキーは大体こんな感じなので一例として。

デッキレシピを見て思うのが、ポケモンの種類が少なくてとてもシンプルですよね。

戦術もフーパの特性で相手のGXを封じてブラッキーのかたきうちで非GXを倒していく、とてもシンプルなものになっています。

非GXはかたきうちで1発、GXは2発、TAGTEAMは2~3発で倒していくことが想定されます。

こんなにシンプルで勝てるの?と思った方もいるかもしれませんが、GX主体デッキでこのデッキと戦ってみると本当に厄介です。。。

倒しても倒しても出てくるし、ブラックマーケットのケアもしなきゃいけないし、非GXが倒され尽くしたらどうしよう…と非常に悩まされました。

それでは詳しく見ていきます。

 

採用カード紹介

フーパ

フーパ

フーパ

このデッキの主役、特性「バンデットガード」が強力なおなじみフーパです。

今回はよりメタ性能を高くするため4枚採用していますが、逃げエネが2個必要でワザも出してすぐに使うことはできないので並べすぎには注意が必要です。

出来れば初手に出しておきたい。

 

ブラッキー

ブラッキー

ブラッキー

デッキの主役2、ワザ「かたきうち」が強力なブラッキー。

1エネで120ダメージを出すことができるのが強みで、HPが低く倒されやすいという非GXデッキの弱点を逆手に取ったような性能です。

今回は「レスキュータンカ」を2枚採用していることもあり4-3にしました。

タンカで山札に戻す→イーブイのエナジー進化ですぐ進化できるという点も優秀です。

もちろんかわいい。

ただ、120ダメージだと倒せない非GXも多くいます。それを補うのが下記のカードです。

 

喰いつくされた原野

喰いつくされた原野

喰いつくされた原野

多くの非GXを倒すための基準となる130ダメージをこれのおかげでクリアすることができます。

GXだけを相手に考える場合は「戒めの祠」の方が強いのですが、相手は非GXで戦ってくることが想定されるため、それを1発で仕留められないのは大きなロスになります。

ということで3枚採用しました。

「ブラックマーケット」は説明不要なほど強力なので採用していますが、他にも優秀なスタジアムが多く頭を悩ませますね笑

 

アブソル

アブソル

アブソル

特性「あくのはき」で相手のバトル場のたねポケモンの逃げエネを1つ増やしてくれます。

これのおかげで「ジラーチ」を動きづらくしたり、「グズマ」で引っ張り出したポケモンを逃げづらくしてより確実に仕留めるといった役割を持っています。

基本的にはワザを使うことはありませんが、一応このデッキの最高ダメージ(の可能性)はアブソルなのでいざというときは考えておきましょう。

 

リセットスタンプ/カウンターキャッチャー

リセットスタンプカウンターキャッチャー

リセットスタンプ カウンターキャッチャー

相手がサイドを先行することは多く、終盤の試合を左右する強力なカードです。

特にリセットスタンプで逆転する試合は多いと思います。

 

ククイ博士/こだわりハチマキ

ククイ博士こだわりハチマキ

ククイ博士 こだわりハチマキ

ダメージ強化のために採用していますが、増やしすぎると事故率が上がるため細かい調整が必要だと思います。

また、詰み展開を作ることに特化する場合は全て抜いても良いのでは…?と思う方もいると思いますが、今回は私の好みってだけでこれらを紹介させていただきます(/・ω・)/ごめんね!

 

レッドの挑戦

スタジアムやダブル無色、リセットスタンプ等その時欲しいものにタッチしやすくなるように1枚採用しています。

 

ポケギア3.0

非GXでサポートにタッチしにくいので4枚採用しています。

 

エネルギー

基本悪エネルギー8ダブル無色4にしていますが、エナジー進化をしやすくしたい場合・ブラックマーケットで長時間粘りたい場合は基本悪エネルギーを増やしてみてください。

 

デッキの回し方

まずはフーパを立てていき、倒されたらブラッキーの出番。

毎ターンエネルギーを貼ることを意識しながらグズマなどを適宜使用していき、中盤から終盤辺りでリセットスタンプをうまく発動できるとグッと勝ちに近づけるはずです。

やることは至ってシンプルなので、慣れればとても素早いプレイングが可能になる点もこのデッキの魅力だと思います!

下手に動こうとせず、出来るだけ安全に淡々とプレイしていきましょう。

 

入れ替え候補

ポケモン編

ポケモンに関してですが、フーパの特性を活かすことを考えると必要最低限にとどめておくべきだと思います。

ここで紹介するポケモンはどれも強力ですが、採用しすぎてグズマで狩られ続けてしまう…いわゆる負け筋を増やしすぎてしまう、なんてことのないように注意です!

キリンリキ

キリンリキ

キリンリキ

ワザ「ロストおくり」が強力で、非GXをロストおくりすることで再起不能にすることができます。

 

ミュウ

ミュウ

ミュウ

サイドの複数取りを防ぐことで非GXデッキの長所であるサイドレースに強いことをより活かすことができます。

 

ミカルゲ

ミカルゲ

ミカルゲ

1エネで手軽に大ダメージが出せる点が強力です。

が、ダメカンを移動させるカードを採用する余裕があまりないのとHPが低い点には注意。

 

アローラペルシアンGX

アローラペルシアンGXアローラニャース

アローラペルシアンGX アローラニャース

単純に無効化できる範囲が広くというだけで強力です!

1進化という点がネックですが、ダブル無色エネルギーと相性も良く、進化前のアローラニャースが強いという点はプラスですね。

 

トレーナーズ編

エスケープボード/Uターンボード

エスケープボードUターンボード

エスケープボード Uターンボード

デッキの循環がよくなります。

ダメージ強化を考えない場合のどうぐはこれらが一番手でしょうか。

 

隠密フード

隠密フード

隠密フード

アローラベトベトン」の特性を防ぐことができます。

ちなみにHPが120なのでかたきうち1発で倒すことはできます。

 

各種妨害系

クラッシュハンマー」などですね。

相手がフーパに苦しんでいるときに決めることができるとより有利に試合を進めることができます。

採用しすぎるとこちらの回りが遅くなってしまうので、このデッキの主目的を忘れない程度にとどめておくのがおすすめです。

 

フーパ/ブラッキーデッキの対策

かたきうちで倒せない&こちらを1撃で倒してくる非GXで攻められたり、非GXでダメカンをばらまかれたりすると脆いです。

特に抵抗力があったりするとかなりテンポが悪くなる印象。

他にはサイドを取らずに特殊勝利を狙ってくるデッキに対してはかなり不利だと思います。

出来れば普段からデッキを作る際はフーパなどの無効化特性持ちポケモンのことを頭に入れて組んでいけると良いですね!

 

おわりに

今回フーパ/ブラッキーデッキを見ていくにあたって非GXアタッカーの重要性を再認識しました。

個人的には何か”テーマ”を決めてデッキを組んでそれで遊ぶのが好きなので、そういった好きなデッキだとどうしても対策が出来なくなりがちです…。

普通に構築する分にはフーパの存在は常に頭に入ってはいるのですが、それでも完璧な対策は難しいですよね(;´・ω・)

せめて出された瞬間に詰むようなデッキを作ってしまうのは避けたいところです。。。

刺さる相手にはとことん刺さるフーパ/ブラッキーデッキ、みなさんもぜひ使ってみてください(*’ω’*)

あ、結構安く組めるのも魅力だと思います!笑

それではありがとうございました!